0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

お正月のしめ縄飾りを作る!

こんにちは。2022年1月です。

皆さんの玄関には、どんなしめ縄を飾りましたか?

しめ縄飾りを手作りする教室に東広島まちの広報部市民ライターリサが取材してきました。


12月14日(火)10時より、川上地域センターにて、15名が参加、参加費は1300円でした。


縄を綯(な)った丸いリースの土台からは、藁の香りが立ち上ります。
飾られた先生の見本を見ながら、あれが作れるんだわ〜とワクワク♬


「一緒に楽しむのよ〜!」と語る花髙鏡子先生は、あちこちから材料を吟味して揃え、
映えるリースのために奔走したとか。

作り方も、初めての人が失敗なく作れる段取りを試行錯誤して決めていくそう。


土台の中央に来るのはシダローズ。

「シダローズを真ん中に置いたら蓮の実を控えめに付けてね。」と先生。

「控えめ?」という生徒さんの声に

「アイドルの立ち位置に例えて言うと、シダローズがセンター!蓮の実は、サブなのよ♪」

と、分かりやすく言葉を添えてくれます。


生徒さんたちは、胸にストンと落ちたようで黙々とグルーガンで控えの位置に蓮の実を付けていきました。

水引、綿の実、マツカサゴールドと大ぶりなアイテムを付けたところで、

「土台を下に向けてフルフルしてくださいね〜。」


グルーガンがうまく付いていないところがないか確認するこのワンアクションにビックリ!

仕上げにポロリと取れたら泣く!

そんなことにならないようにする工程に、先生の気遣いを感じました。


アイテムによっては、この飾りをここに付けるの?

と驚く位置を指定する先生。

ところが、その位置に置くだけで、しめ縄飾りに広がりが生まれ、全体が大きく見えてきます。


無事に11個のアイテムを飾り終え、出来上がったしめ縄飾りを手に

「福が来そうよね〜。」

「最初に思った向きが、アイテムを付けていったら変わってきたけど、いい!」

「豪華〜。」

「楽しいから次も来ます。」

と満足の声をあげて、帰られました。


10年以上、ご自宅で教室をしたり、講師をされたりしてきた先生。
パッと目を引く作品には、センスが光っています。

花髙先生の作品を見て、お教室を依頼してくる方も多いそう。

古民家を改装したカフェハンザさんでは、オリジナル作品を見ることができます。

アリトイチゴさんや花みづきさんでは、作品のオーダーもできるとか。
ぜひ、Instagramやfacebookをチェックしてくださいね。


なんと、花髙先生による「キラキラコサージュを作ろう」が2月8日(火)に行われます。参加費は1200円です。

気になる方は川上地域センターまで、お問合せくださ〜い。


【今回の会場】川上地域センター

【住所】東広島市八本松飯田8-19-49

【電話番号】082-428-0044

【FAX番号】082-428-0044

○花髙先生のレッスンやオーダーはこちらから

【メール】 hana543813@yahoo.co.jp

○カフェハンザ

https://instagram.com/cafe_hanza

(@cafe_hanza)

○アリトイチゴ

https://www.instagram.com/aritoichigo/

(@aritoichigo)

○花みづき

https://www.facebook.com/Hanamiduki1019/

取材日時:2021/12/14

お正月のしめ縄飾りを作る!

こんにちは。2022年1月です。

皆さんの玄関には、どんなしめ縄を飾りましたか?

しめ縄飾りを手作りする教室に東広島まちの広報部市民ライターリサが取材してきました。


12月14日(火)10時より、川上地域センターにて、15名が参加、参加費は1300円でした。


縄を綯(な)った丸いリースの土台からは、藁の香りが立ち上ります。
飾られた先生の見本を見ながら、あれが作れるんだわ〜とワクワク♬


「一緒に楽しむのよ〜!」と語る花髙鏡子先生は、あちこちから材料を吟味して揃え、
映えるリースのために奔走したとか。

作り方も、初めての人が失敗なく作れる段取りを試行錯誤して決めていくそう。


土台の中央に来るのはシダローズ。

「シダローズを真ん中に置いたら蓮の実を控えめに付けてね。」と先生。

「控えめ?」という生徒さんの声に

「アイドルの立ち位置に例えて言うと、シダローズがセンター!蓮の実は、サブなのよ♪」

と、分かりやすく言葉を添えてくれます。


生徒さんたちは、胸にストンと落ちたようで黙々とグルーガンで控えの位置に蓮の実を付けていきました。

水引、綿の実、マツカサゴールドと大ぶりなアイテムを付けたところで、

「土台を下に向けてフルフルしてくださいね〜。」


グルーガンがうまく付いていないところがないか確認するこのワンアクションにビックリ!

仕上げにポロリと取れたら泣く!

そんなことにならないようにする工程に、先生の気遣いを感じました。


アイテムによっては、この飾りをここに付けるの?

と驚く位置を指定する先生。

ところが、その位置に置くだけで、しめ縄飾りに広がりが生まれ、全体が大きく見えてきます。


無事に11個のアイテムを飾り終え、出来上がったしめ縄飾りを手に

「福が来そうよね〜。」

「最初に思った向きが、アイテムを付けていったら変わってきたけど、いい!」

「豪華〜。」

「楽しいから次も来ます。」

と満足の声をあげて、帰られました。


10年以上、ご自宅で教室をしたり、講師をされたりしてきた先生。
パッと目を引く作品には、センスが光っています。

花髙先生の作品を見て、お教室を依頼してくる方も多いそう。

古民家を改装したカフェハンザさんでは、オリジナル作品を見ることができます。

アリトイチゴさんや花みづきさんでは、作品のオーダーもできるとか。
ぜひ、Instagramやfacebookをチェックしてくださいね。


なんと、花髙先生による「キラキラコサージュを作ろう」が2月8日(火)に行われます。参加費は1200円です。

気になる方は川上地域センターまで、お問合せくださ〜い。


【今回の会場】川上地域センター

【住所】東広島市八本松飯田8-19-49

【電話番号】082-428-0044

【FAX番号】082-428-0044

○花髙先生のレッスンやオーダーはこちらから

【メール】 hana543813@yahoo.co.jp

○カフェハンザ

https://instagram.com/cafe_hanza

(@cafe_hanza)

○アリトイチゴ

https://www.instagram.com/aritoichigo/

(@aritoichigo)

○花みづき

https://www.facebook.com/Hanamiduki1019/

取材日時:2021/12/14
ページトップへ