0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

農園見学でネギ博士になる⁉︎【ねぎらいふぁーむ】


放課後等デイサービス ルミエールの子どもたちが、8月24日(火)に、

「サムライねぎ」の栽培で注目されている、ねぎらいふぁーむさんの農園へやって来ました。


子どもたちは、お昼ご飯にジャコとネギのかき揚げを食べ、「ネギ」への想いを大きく膨らませてきたそう。

着いて発したのは、「ネギの匂い?おいしそうな匂い~。」という言葉でした。


点在する畑を全て合わせると5haもの広さになる農園。10センチ程に育ったネギ畑を見た後、ぽっつりぽっつり歩いてビニールハウスへ。

中に入って見たネギは、別物?と思うくらい立派に育っていて、その違いにビックリ!


さぁ、八幡原社長へ質問タイムです。


Q:普通のネギとサムライねぎの違いは何ですか?


A:サムライねぎは、京都の九条ねぎを志和の土地に合うように改良したものです。

葉が厚くしっかりした歯応えがあり、加熱すると甘味を強く感じます。サムライの刀のような形なので、サムライねぎと名付けました。



Q:水は一日に何回あげますか?


A:苗の時は毎日水遣りをしますが、地植えしたらお天道様にまかせます。乾燥には強いんですよ。



Q:何日くらいで育ちますか?


A: 90日。約三ヶ月ですね。年間を通して出荷できるようにビニールハウスを使って栽培しています。



Q:ネギが枯れたら、どうしますか?


A:悲しいです。・°°・(>_<)・°°・。

自然が相手なので枯れたり、虫に食べられたりします。そうならないように、毎日様子をしっかり観察します。

それでも、病気になったらネギの力を引き出す栄養剤を撒いたりします。



Q:美味しい食べ方は?


A:生で豆腐にかけるのが好きです。あと、豚肉でネギをぐるぐる巻いたのを焼いて、塩胡椒だけで食べるのも、オススメです。



お話を聞いて、すっかりサムライねぎファンになった子どもたち。最後に社長の方から質問がありました。


Q:ネギの匂いはどこから出るでしょう?


首をかしげる子どもたちの前で、社長がネギをプチっとちぎります。とたんに子どもたちは、笑顔になり

「ちぎったところから〜。」

と答えることができました。

ちぎったネギをパクリと口にした子の一言。

「あま〜っ!」


30分程の時間でしたが、八幡原社長のガイドで楽しくサムライねぎを知ることができました。

近所の保育所がネギ収穫を体験することもあるそうです。


ルミエールさんは、子どもたちの体験を家族で共有してほしいという想いから、サムライねぎを購入し、各家庭へお土産に配ったそうです。


親御さんからも「食べてみたかったやつ〜」「志和のどこにあるんですか?」という声が。

子どもたちの間で、サムライねぎブームがしばらく続きそうですね。


サムライねぎは、東広島市内のショージやエブリイで買うことができます。

市内の飲食店では、120軒程がサムライねぎを使ったメニューを提供しているそうです。


私は、ネギダレを作ってアスパラとともに。ご飯がすすむおかずになりました〜(^^) 

サムライねぎを使ったお惣菜「サムライねぎねぎ餃子」も販売中だとか♪

「となりの農家 高屋店」「となりの農家 黒瀬店」「道の駅湖畔の里福富」で買うことができますよ〜。


○DATA○

株式会社ねぎらいふぁーむ

【住所】広島県東広島市志和町志和西10588-20

【駐車場】 有

【電話番号】082-401-3801

【HP】https://negirai-farm.co.jp/

【FB】https://m.facebook.com/negiraifarm/

【インスタグラム】https://instagram.com/negiraifarm2018/

@negiraifarm2018


取材日時:2021/08/24

農園見学でネギ博士になる⁉︎【ねぎらいふぁーむ】


放課後等デイサービス ルミエールの子どもたちが、8月24日(火)に、

「サムライねぎ」の栽培で注目されている、ねぎらいふぁーむさんの農園へやって来ました。


子どもたちは、お昼ご飯にジャコとネギのかき揚げを食べ、「ネギ」への想いを大きく膨らませてきたそう。

着いて発したのは、「ネギの匂い?おいしそうな匂い~。」という言葉でした。


点在する畑を全て合わせると5haもの広さになる農園。10センチ程に育ったネギ畑を見た後、ぽっつりぽっつり歩いてビニールハウスへ。

中に入って見たネギは、別物?と思うくらい立派に育っていて、その違いにビックリ!


さぁ、八幡原社長へ質問タイムです。


Q:普通のネギとサムライねぎの違いは何ですか?


A:サムライねぎは、京都の九条ねぎを志和の土地に合うように改良したものです。

葉が厚くしっかりした歯応えがあり、加熱すると甘味を強く感じます。サムライの刀のような形なので、サムライねぎと名付けました。



Q:水は一日に何回あげますか?


A:苗の時は毎日水遣りをしますが、地植えしたらお天道様にまかせます。乾燥には強いんですよ。



Q:何日くらいで育ちますか?


A: 90日。約三ヶ月ですね。年間を通して出荷できるようにビニールハウスを使って栽培しています。



Q:ネギが枯れたら、どうしますか?


A:悲しいです。・°°・(>_<)・°°・。

自然が相手なので枯れたり、虫に食べられたりします。そうならないように、毎日様子をしっかり観察します。

それでも、病気になったらネギの力を引き出す栄養剤を撒いたりします。



Q:美味しい食べ方は?


A:生で豆腐にかけるのが好きです。あと、豚肉でネギをぐるぐる巻いたのを焼いて、塩胡椒だけで食べるのも、オススメです。



お話を聞いて、すっかりサムライねぎファンになった子どもたち。最後に社長の方から質問がありました。


Q:ネギの匂いはどこから出るでしょう?


首をかしげる子どもたちの前で、社長がネギをプチっとちぎります。とたんに子どもたちは、笑顔になり

「ちぎったところから〜。」

と答えることができました。

ちぎったネギをパクリと口にした子の一言。

「あま〜っ!」


30分程の時間でしたが、八幡原社長のガイドで楽しくサムライねぎを知ることができました。

近所の保育所がネギ収穫を体験することもあるそうです。


ルミエールさんは、子どもたちの体験を家族で共有してほしいという想いから、サムライねぎを購入し、各家庭へお土産に配ったそうです。


親御さんからも「食べてみたかったやつ〜」「志和のどこにあるんですか?」という声が。

子どもたちの間で、サムライねぎブームがしばらく続きそうですね。


サムライねぎは、東広島市内のショージやエブリイで買うことができます。

市内の飲食店では、120軒程がサムライねぎを使ったメニューを提供しているそうです。


私は、ネギダレを作ってアスパラとともに。ご飯がすすむおかずになりました〜(^^) 

サムライねぎを使ったお惣菜「サムライねぎねぎ餃子」も販売中だとか♪

「となりの農家 高屋店」「となりの農家 黒瀬店」「道の駅湖畔の里福富」で買うことができますよ〜。


○DATA○

株式会社ねぎらいふぁーむ

【住所】広島県東広島市志和町志和西10588-20

【駐車場】 有

【電話番号】082-401-3801

【HP】https://negirai-farm.co.jp/

【FB】https://m.facebook.com/negiraifarm/

【インスタグラム】https://instagram.com/negiraifarm2018/

@negiraifarm2018


取材日時:2021/08/24
ページトップへ