0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

オレンジのキッチンカー!クレープといえば【ニコサンカフェ】!!!


こんにちは!

学生ライターのなつまるです!


オレンジのキッチンカーが目印!ここでしか食べれないバラエティ豊かなクレープの食べられるお店!

ニコサンカフェを取材させていただきました!!!


1,店名とロゴの由来

2,どうしてクレープ屋さんをはじめたのか

3,クレープについて(いちおしクレープや注目ポイント!)

4,最後に


1,店名とロゴの由来

 まずは、店長の熱い思いが詰まった店名とロゴについて!

ニコサンカフェのロゴは2と3が目のようになってにっこり笑った太陽になっています。

この23には2つの由来があります。

1つ目はニコサンカフェは去年2020年9月2日クレープの日にOPEN しました。

そのとき、店長が23歳であったので、初心を忘れないようにという思いがこもっているそうです。

2つ目は、店長の誕生日が2月3日なのだそうです。

そして、太陽の7つのコロナは店長が7人兄弟であることから、太陽が両親で7人の子どもが一人ひとり自立するように

という思いが込められているそうです。


2,どうしてクレープ屋さんをはじめたのか

 もともと和菓子の先生やプールの売店、焼肉店に焼き鳥屋さんと多くの飲食関係の仕事を経験してきた店長。

お菓子づくりや料理づくりが好きだったことから、西条駅周辺で飲食店を構えたいという夢があったそうです。

いろいろな条件を踏まえた結果、西条ではあまり目にしないクレープをキッチンカーで販売することにしたそうです。

この背景には店長の働く会社に社内起業制度があり、新規プロジェクトをプレゼンし社員の合意を得ることができれば

実際に起業できるといった背景があります。ニコサンカフェのオリジナリティに溢れたメニューは社員の方と考えているそうです!


3,クレープについて

 メニュー表を見るとすぐにわかるのですが、見たこともないメニューがずらりと並んでいます。

それもそのはず、全てのメニューはニコサンカフェオリジナル!!!

3ヶ月に1回はメニューを変えるようにしているそうです!

季節ごとのメニューはもちろん、イベントごとにメニューを開発した結果、今までに販売された総メニュー数はなんと、、、

およそ50種!!!


Σ(゚∀゚ノ)ノ


今回メニュー表にあったものの中で説明していただきました。

人気メニューはポテトサラダや炙りチーズだそうです。

炙りチーズはチーズを炙るところを見ることができます!女子人気が高いメニュー!!

その他にもチャーシューしか入っていないチャーシュー一本勝負!のクレープもあります。

いろんなチャーシューの中から選ばれた、クレープに合うチャーシューが入っています。

ゆくゆくはチャーシュー自体も作っていきたいそうです。

楽しみ♡



オリジナルクレープの中でも、オリジナル中のオリジナルだと思ったのが、、、

赤がんす!!

呉の名産がんすを使った一品です。

赤がんすは勝利の赤がんすとしてカープとコラボしたもので、厚さ4mmの食べごたえのあるがんすを楽しめます。

ここには広島名物を一つでも知ってもらおうという店長の思いがこもっています。


また、移動販売先限定のメニューもあります。

ショージで販売するときはロゴのトマトから着想を得たピザのクレープ、

フジグランでは紫色のロゴからブルーベリーソースと果肉の入ったクレープがオリジナルメニューになっています。

4月から道の駅湖畔の里福富にも出店していて、オリジナルメニューを作りたいとお話されていました。

これも楽しみ♡♡♡


ビールのおつまみにと買っていかれる常連さんもいるそう!!

おつまみクレープ!!!!

やってみたい!


私は「クレープはスイーツ」と思い込んであまーいものを食べる気満々だったので、フルーツ缶にしました♡


クリームがマシュマロのような柔らかい甘さでふわふわぁ〜

そこに缶詰の酸味のあるスキッとした甘さがマッチ!

最後にもちっとちょうどよい生地がまとめて美味しい♡

下の少し焦げ目がついた部分が香ばしく甘くて、生地の味も2度楽しめました☆


つぎはおかずクレープ食べます!


4,最後に店長から

 「クレープといえばニコサンカフェ!」といっていただけるお店を目指しています!



出店情報はニコサンカフェのインスタグラム(@nicosancafe)をご覧ください。


取材日時:2021/06/23

オレンジのキッチンカー!クレープといえば【ニコサンカフェ】!!!


こんにちは!

学生ライターのなつまるです!


オレンジのキッチンカーが目印!ここでしか食べれないバラエティ豊かなクレープの食べられるお店!

ニコサンカフェを取材させていただきました!!!


1,店名とロゴの由来

2,どうしてクレープ屋さんをはじめたのか

3,クレープについて(いちおしクレープや注目ポイント!)

4,最後に


1,店名とロゴの由来

 まずは、店長の熱い思いが詰まった店名とロゴについて!

ニコサンカフェのロゴは2と3が目のようになってにっこり笑った太陽になっています。

この23には2つの由来があります。

1つ目はニコサンカフェは去年2020年9月2日クレープの日にOPEN しました。

そのとき、店長が23歳であったので、初心を忘れないようにという思いがこもっているそうです。

2つ目は、店長の誕生日が2月3日なのだそうです。

そして、太陽の7つのコロナは店長が7人兄弟であることから、太陽が両親で7人の子どもが一人ひとり自立するように

という思いが込められているそうです。


2,どうしてクレープ屋さんをはじめたのか

 もともと和菓子の先生やプールの売店、焼肉店に焼き鳥屋さんと多くの飲食関係の仕事を経験してきた店長。

お菓子づくりや料理づくりが好きだったことから、西条駅周辺で飲食店を構えたいという夢があったそうです。

いろいろな条件を踏まえた結果、西条ではあまり目にしないクレープをキッチンカーで販売することにしたそうです。

この背景には店長の働く会社に社内起業制度があり、新規プロジェクトをプレゼンし社員の合意を得ることができれば

実際に起業できるといった背景があります。ニコサンカフェのオリジナリティに溢れたメニューは社員の方と考えているそうです!


3,クレープについて

 メニュー表を見るとすぐにわかるのですが、見たこともないメニューがずらりと並んでいます。

それもそのはず、全てのメニューはニコサンカフェオリジナル!!!

3ヶ月に1回はメニューを変えるようにしているそうです!

季節ごとのメニューはもちろん、イベントごとにメニューを開発した結果、今までに販売された総メニュー数はなんと、、、

およそ50種!!!


Σ(゚∀゚ノ)ノ


今回メニュー表にあったものの中で説明していただきました。

人気メニューはポテトサラダや炙りチーズだそうです。

炙りチーズはチーズを炙るところを見ることができます!女子人気が高いメニュー!!

その他にもチャーシューしか入っていないチャーシュー一本勝負!のクレープもあります。

いろんなチャーシューの中から選ばれた、クレープに合うチャーシューが入っています。

ゆくゆくはチャーシュー自体も作っていきたいそうです。

楽しみ♡



オリジナルクレープの中でも、オリジナル中のオリジナルだと思ったのが、、、

赤がんす!!

呉の名産がんすを使った一品です。

赤がんすは勝利の赤がんすとしてカープとコラボしたもので、厚さ4mmの食べごたえのあるがんすを楽しめます。

ここには広島名物を一つでも知ってもらおうという店長の思いがこもっています。


また、移動販売先限定のメニューもあります。

ショージで販売するときはロゴのトマトから着想を得たピザのクレープ、

フジグランでは紫色のロゴからブルーベリーソースと果肉の入ったクレープがオリジナルメニューになっています。

4月から道の駅湖畔の里福富にも出店していて、オリジナルメニューを作りたいとお話されていました。

これも楽しみ♡♡♡


ビールのおつまみにと買っていかれる常連さんもいるそう!!

おつまみクレープ!!!!

やってみたい!


私は「クレープはスイーツ」と思い込んであまーいものを食べる気満々だったので、フルーツ缶にしました♡


クリームがマシュマロのような柔らかい甘さでふわふわぁ〜

そこに缶詰の酸味のあるスキッとした甘さがマッチ!

最後にもちっとちょうどよい生地がまとめて美味しい♡

下の少し焦げ目がついた部分が香ばしく甘くて、生地の味も2度楽しめました☆


つぎはおかずクレープ食べます!


4,最後に店長から

 「クレープといえばニコサンカフェ!」といっていただけるお店を目指しています!



出店情報はニコサンカフェのインスタグラム(@nicosancafe)をご覧ください。


取材日時:2021/06/23
ページトップへ