0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

世界に一つだけのオリジナルウェア!【made-in】


皆さんこんにちは!学生ライターの向井です。

夜になると肌寒い日も増えてきて上着を着ることも多くなってきましたね(*^-^*)

今回は西条下見5丁目にあるオリジナルプリントショップ「made-in」さんをご紹介します。

「made-in」さんではデザインの要望をお伝えすると自分だけのオリジナルのウェア・グッズを作成できるんです!

店内に入るとユニークでカラフルな服が沢山飾られていてすごくワクワクしました(*^-^*)


私は今回趣味でやっているバンドのオリジナルパーカーを作製して頂きました!

自分でデザインや服の色、生地の質、プリントの色を決めることができます。

私は当初、具体的にデザインを考えてはいませんでした。

それでもお店側に自分のデザインの構想やイメージをお伝えするとそれを具現化してくださり、

イメージ通りのパーカーを仕上げて頂きました!

自分でデザインを考えたりすることが苦手という方もいらっしゃると思います。

ですが「made-in」さんは親身にサポートしてくださるので、気軽に足を運ぶことができます(*^-^*)


「made-in」社長の立川さんにお話を伺うことができました!

立川さんはお店を開かれる以前は会社員で、その時に独学でお店で使うスキルを学ばれたそうです!

広島大学との関りは約30年と、とても長く、

学園祭や新入生にはお馴染みのオリエンテーション・キャンプのTシャツなどは毎年「made-in」さんで作製しています!

また「made-in」さんではオリジナルウェア・グッズだけでなく看板の製作もしています。

東広島はもちろん、全国各地の企業や自治体からお仕事の依頼が来るそうで、

普段皆さんが目にしている看板やイベントのTシャツは「made-in」さんが手がけたものかもしれませんよ!


そして実は立川さんはお店を経営される傍ら、

東広島市観光協会の理事や東広島ロータリークラブの副会長もつとめられています!

理事としての仕事や酒まつりの運営の裏話を聞くことができ、

改めて東広島の発展に多くの企業、団体、自治体が関わっていることがわかりました。

お店と理事の仕事を両立させるのは時間的にも苦労されることが沢山あります。

そんなお忙しい中でも、立川さんの、お客様の笑顔のため、そして東広島の発展のためにご尽力されている姿がとても印象に残りました!


「made-in」さんではオリジナルウェアだけでなく、看板をはじめとした様々なサービスをされています。

また団体だけでなく、お一人からでも作ることができるので、ぜひ皆さんも足を運んでみてください(*^-^*)


●「made-in」(有限会社メイド・イン)

住所:東広島市西条下見5丁目1-2 サテライトビル1F

TEL:082-493-5833

営業時間:10:00~19:00

定休日:毎週火曜日、第2・第4水曜日

アクセス:広島大学より徒歩5分 エディオン学園店近く

駐車場:4台

ホームページ:http://www.made-in.co.jp/

新型コロナ対策:マスク着用・消毒・パーテーション・換気

取材日時:2021/09/17

世界に一つだけのオリジナルウェア!【made-in】


皆さんこんにちは!学生ライターの向井です。

夜になると肌寒い日も増えてきて上着を着ることも多くなってきましたね(*^-^*)

今回は西条下見5丁目にあるオリジナルプリントショップ「made-in」さんをご紹介します。

「made-in」さんではデザインの要望をお伝えすると自分だけのオリジナルのウェア・グッズを作成できるんです!

店内に入るとユニークでカラフルな服が沢山飾られていてすごくワクワクしました(*^-^*)


私は今回趣味でやっているバンドのオリジナルパーカーを作製して頂きました!

自分でデザインや服の色、生地の質、プリントの色を決めることができます。

私は当初、具体的にデザインを考えてはいませんでした。

それでもお店側に自分のデザインの構想やイメージをお伝えするとそれを具現化してくださり、

イメージ通りのパーカーを仕上げて頂きました!

自分でデザインを考えたりすることが苦手という方もいらっしゃると思います。

ですが「made-in」さんは親身にサポートしてくださるので、気軽に足を運ぶことができます(*^-^*)


「made-in」社長の立川さんにお話を伺うことができました!

立川さんはお店を開かれる以前は会社員で、その時に独学でお店で使うスキルを学ばれたそうです!

広島大学との関りは約30年と、とても長く、

学園祭や新入生にはお馴染みのオリエンテーション・キャンプのTシャツなどは毎年「made-in」さんで作製しています!

また「made-in」さんではオリジナルウェア・グッズだけでなく看板の製作もしています。

東広島はもちろん、全国各地の企業や自治体からお仕事の依頼が来るそうで、

普段皆さんが目にしている看板やイベントのTシャツは「made-in」さんが手がけたものかもしれませんよ!


そして実は立川さんはお店を経営される傍ら、

東広島市観光協会の理事や東広島ロータリークラブの副会長もつとめられています!

理事としての仕事や酒まつりの運営の裏話を聞くことができ、

改めて東広島の発展に多くの企業、団体、自治体が関わっていることがわかりました。

お店と理事の仕事を両立させるのは時間的にも苦労されることが沢山あります。

そんなお忙しい中でも、立川さんの、お客様の笑顔のため、そして東広島の発展のためにご尽力されている姿がとても印象に残りました!


「made-in」さんではオリジナルウェアだけでなく、看板をはじめとした様々なサービスをされています。

また団体だけでなく、お一人からでも作ることができるので、ぜひ皆さんも足を運んでみてください(*^-^*)


●「made-in」(有限会社メイド・イン)

住所:東広島市西条下見5丁目1-2 サテライトビル1F

TEL:082-493-5833

営業時間:10:00~19:00

定休日:毎週火曜日、第2・第4水曜日

アクセス:広島大学より徒歩5分 エディオン学園店近く

駐車場:4台

ホームページ:http://www.made-in.co.jp/

新型コロナ対策:マスク着用・消毒・パーテーション・換気

取材日時:2021/09/17
ページトップへ