0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

迷わず食えよ!食えばわかるさ!【わいるどラーメン ごんぞう 日本本店】


皆さんこんにちは、学生ライターの向井です!

今回は広島大学から徒歩5分のところにある、ラーメン屋さん「わいるどラーメン ごんぞう 日本本店」を紹介させていただきます。


学生に大人気でいつも開店前から行列ができているんです!

店内には店長さんご自身が描かれたイラストや色紙が飾られていて、ラーメンを待つ間についつい見ちゃいます!

そしてお客さんとの距離感が近く、とっても雰囲気が明るいんです。


店長の阿野さんにお話を伺うことができました!

店長さんは長崎・五島列島出身で、漫画家を目指されていました。

そしてもう一つの夢であったラーメン屋を開くために、このお店を開く前は「ラーメン二郎」で修行されていたんです。

広島と言えばやはり中華そばが有名で、「ラーメン二郎」のことをよく知らない方が当時はたくさんいました。

そこで広島の人に本場の味を知ってもらいたいこと、カープファンであることが理由で、

大学にも近い西条にお店を開かれたそうです!

店名に入っている「わいるど」は芸人の「スギちゃん」のギャクから取ったそうですよ!

ラーメンはいわゆる二郎系になりますが、実は店長さん自ら二郎系と名乗ったことは無く、ご自身はわいるど系と呼んでいます。

実際に修行されてその名前の重みを知るからこそ、「ラーメン二郎」をとてもリスペクトされています!


そんな店長さんが作るラーメンはボリューム満点で、

ごんぞうのラーメンを食べると「風邪をひかない!らしい」という都市伝説もあるんだとか!?

※無料で野菜・ニンニク・脂・からめを追加できます。女性や小食の方を考慮して麺や野菜の量をお好みで決めることができます。

そして営業時間中にも煮込み続け、作るのに10時間以上かかるという甘めのスープには具材の旨味が溶け込んでいます。

このスープが自家製の太麺と野菜によく絡んで箸が止まらなくなります!

また「お客さんの笑顔のため!」とおっしゃる、採算度外視の肉厚なチャーシューは味が染み込んでいて口の中で一瞬で溶けてしまいます。

このこだわり抜いたラーメンが学生の胃袋を鷲掴みし、ごんぞうにはリピーター、常連さんが本当にたくさんいます!


最後に今後の目標をお聞きすると、「パリに出店!」という驚きの答えが返ってきました。

確かに店名の最後に日本本店と書かれていたため、そういうことかと納得しました!

店長さんは2号店の出店も計画されていて、「わいるどラーメン ごんぞう」が日本中、世界中に広がっていくことは、

そう遠い未来では無いかもしれません!


興味を持たれた方は是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

そしてTwitterでその日の営業内容についても発信されているので、Twitterも要チェックです!


●「わいるどラーメン ごんぞう 日本本店」

【住所】東広島市西条下見6丁目3-26

【営業時間】月曜日~日曜日 11:30~14:00,17:30~21:00

                           定休日 木曜日

【電話番号】080-6263-7854

【駐車場】無し

【お支払い方法】現金・PayPay

【Twitter】@ramengonzo  

     https://twitter.com/ramengonzo

【Instagram】@wairudoramengonzou3

                        https://www.instagram.com/wairudoramengonzou3

【新型コロナ対策】パーテーション・換気・アルコール消毒・マスク着用・テイクアウト

※店内での大きな声でのおしゃべりは遠慮していだたくようお願いします。


取材日時:2021/09/22

迷わず食えよ!食えばわかるさ!【わいるどラーメン ごんぞう 日本本店】


皆さんこんにちは、学生ライターの向井です!

今回は広島大学から徒歩5分のところにある、ラーメン屋さん「わいるどラーメン ごんぞう 日本本店」を紹介させていただきます。


学生に大人気でいつも開店前から行列ができているんです!

店内には店長さんご自身が描かれたイラストや色紙が飾られていて、ラーメンを待つ間についつい見ちゃいます!

そしてお客さんとの距離感が近く、とっても雰囲気が明るいんです。


店長の阿野さんにお話を伺うことができました!

店長さんは長崎・五島列島出身で、漫画家を目指されていました。

そしてもう一つの夢であったラーメン屋を開くために、このお店を開く前は「ラーメン二郎」で修行されていたんです。

広島と言えばやはり中華そばが有名で、「ラーメン二郎」のことをよく知らない方が当時はたくさんいました。

そこで広島の人に本場の味を知ってもらいたいこと、カープファンであることが理由で、

大学にも近い西条にお店を開かれたそうです!

店名に入っている「わいるど」は芸人の「スギちゃん」のギャクから取ったそうですよ!

ラーメンはいわゆる二郎系になりますが、実は店長さん自ら二郎系と名乗ったことは無く、ご自身はわいるど系と呼んでいます。

実際に修行されてその名前の重みを知るからこそ、「ラーメン二郎」をとてもリスペクトされています!


そんな店長さんが作るラーメンはボリューム満点で、

ごんぞうのラーメンを食べると「風邪をひかない!らしい」という都市伝説もあるんだとか!?

※無料で野菜・ニンニク・脂・からめを追加できます。女性や小食の方を考慮して麺や野菜の量をお好みで決めることができます。

そして営業時間中にも煮込み続け、作るのに10時間以上かかるという甘めのスープには具材の旨味が溶け込んでいます。

このスープが自家製の太麺と野菜によく絡んで箸が止まらなくなります!

また「お客さんの笑顔のため!」とおっしゃる、採算度外視の肉厚なチャーシューは味が染み込んでいて口の中で一瞬で溶けてしまいます。

このこだわり抜いたラーメンが学生の胃袋を鷲掴みし、ごんぞうにはリピーター、常連さんが本当にたくさんいます!


最後に今後の目標をお聞きすると、「パリに出店!」という驚きの答えが返ってきました。

確かに店名の最後に日本本店と書かれていたため、そういうことかと納得しました!

店長さんは2号店の出店も計画されていて、「わいるどラーメン ごんぞう」が日本中、世界中に広がっていくことは、

そう遠い未来では無いかもしれません!


興味を持たれた方は是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

そしてTwitterでその日の営業内容についても発信されているので、Twitterも要チェックです!


●「わいるどラーメン ごんぞう 日本本店」

【住所】東広島市西条下見6丁目3-26

【営業時間】月曜日~日曜日 11:30~14:00,17:30~21:00

                           定休日 木曜日

【電話番号】080-6263-7854

【駐車場】無し

【お支払い方法】現金・PayPay

【Twitter】@ramengonzo  

     https://twitter.com/ramengonzo

【Instagram】@wairudoramengonzou3

                        https://www.instagram.com/wairudoramengonzou3

【新型コロナ対策】パーテーション・換気・アルコール消毒・マスク着用・テイクアウト

※店内での大きな声でのおしゃべりは遠慮していだたくようお願いします。


取材日時:2021/09/22
ページトップへ