0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

絶品!手打ち讃岐うどん 【玉屋】


皆さんこんにちは!東広島まちの広報部学生ライターの向井です。

9月になり吹く風もどことなく秋めいて、過ごしやすい日が増えてきましたね。


今回は私も足しげく通う、西条下見7丁目(広島大学中央口から徒歩10分)にある「玉屋」さんを紹介します!

玉屋さんは店主の児玉さんが平成16年にオープンしたお店で、大学に近いということもあり

多くの学生さんが利用していて、私もそのうちの一人です(*^-^*)


お店では昼はうどん、夜は定食を提供していて、メニューの種類も豊富です。

私は定食の「玉屋セット」(てんぷら+うどん+ご飯)をいただきました! ※温・冷を選べます

定食はご飯大盛り無料で、さらに体育会特典を利用して1.5玉にしてもらいました!

うどんはコシがあり食感がつるんとしていて、とてものど越しが良いです!

出汁も素材の旨味が溶け込んでおり、あっさりした味で最後までおいしく食べられました!

またてんぷらもジューシーかつボリューミーで学生である私にとっては大満足でした!


店主の児玉さんにお話を伺うことができました!

児玉さんはお店を始めるにあたって香川の製粉会社で一からうどん作りのノウハウを学ばれたそうです。

そして食材に関しても、うどんは、粉を香川の製粉所から取り寄せた手打ちうどん。

出汁は、いりこは瀬戸内海産、昆布は北海道産を使用していて、

強いこだわりを持たれていました。


玉屋さんは手打ちうどんを提供しているため、前日・朝の仕込みにたいへん手間がかかっているとのこと。

その分お客さんに「おいしかったよ!」「また来ますね!」と

言ってもらえることにやりがいを感じるそうです。

お話を聞く中で、「一番大切なことは心をこめて作ること」という言葉が私にはとても印象に残りました!


最後に店主の児玉さんに今後の目標をお聞きすると、

一つ目は「今まで以上に安くて、おいしい、そしてボリュームのある料理を提供すること!」

二つ目は「コロナでみんなが窮屈な思いをしているので、コロナが落ち着いたときに楽しいイベントを開催すること!」

とおっしゃっており、店主のお客様ファーストの心意気を感じました。

ぜひ皆さんも、絶品!手打ち讃岐うどんが食べられる

玉屋さんに足を運んでみてください(*^-^*)


※玉屋さんのSNSをフォローすると毎週木曜日にフォロワーの方にお好きなてんぷら一つをサービスされているので、

  SNSも要チェックです!!


【店舗情報】

     玉屋


【住所】東広島市西条下見7丁目1-52

【営業時間】11:00-15:00(Lo14:30), 17:30-22:00(Lo21:00)  定休日:日曜日

      ※緊急事態宣言期間中(9月30日まで)は17:30-20:00(Lo19:15)

       酒類の提供は休止しています

【電話番号】082-423-0030

【駐車場】15台

【支払い方法】現金・Pay Pay

【SNS】  Twitter  @tamaya_udon   https://twitter.com/tamaya_udon

    Instagram @tamaya_eigyoka    https://www.instagram.com/tamaya_eigyoka/


〇新型コロナ対策

・パーテーション、仕切り

・換気

・アルコール消毒

・従業員のマスク着用、体調管理

・テイクアウト実施


取材日時:2021/08/31

絶品!手打ち讃岐うどん 【玉屋】


皆さんこんにちは!東広島まちの広報部学生ライターの向井です。

9月になり吹く風もどことなく秋めいて、過ごしやすい日が増えてきましたね。


今回は私も足しげく通う、西条下見7丁目(広島大学中央口から徒歩10分)にある「玉屋」さんを紹介します!

玉屋さんは店主の児玉さんが平成16年にオープンしたお店で、大学に近いということもあり

多くの学生さんが利用していて、私もそのうちの一人です(*^-^*)


お店では昼はうどん、夜は定食を提供していて、メニューの種類も豊富です。

私は定食の「玉屋セット」(てんぷら+うどん+ご飯)をいただきました! ※温・冷を選べます

定食はご飯大盛り無料で、さらに体育会特典を利用して1.5玉にしてもらいました!

うどんはコシがあり食感がつるんとしていて、とてものど越しが良いです!

出汁も素材の旨味が溶け込んでおり、あっさりした味で最後までおいしく食べられました!

またてんぷらもジューシーかつボリューミーで学生である私にとっては大満足でした!


店主の児玉さんにお話を伺うことができました!

児玉さんはお店を始めるにあたって香川の製粉会社で一からうどん作りのノウハウを学ばれたそうです。

そして食材に関しても、うどんは、粉を香川の製粉所から取り寄せた手打ちうどん。

出汁は、いりこは瀬戸内海産、昆布は北海道産を使用していて、

強いこだわりを持たれていました。


玉屋さんは手打ちうどんを提供しているため、前日・朝の仕込みにたいへん手間がかかっているとのこと。

その分お客さんに「おいしかったよ!」「また来ますね!」と

言ってもらえることにやりがいを感じるそうです。

お話を聞く中で、「一番大切なことは心をこめて作ること」という言葉が私にはとても印象に残りました!


最後に店主の児玉さんに今後の目標をお聞きすると、

一つ目は「今まで以上に安くて、おいしい、そしてボリュームのある料理を提供すること!」

二つ目は「コロナでみんなが窮屈な思いをしているので、コロナが落ち着いたときに楽しいイベントを開催すること!」

とおっしゃっており、店主のお客様ファーストの心意気を感じました。

ぜひ皆さんも、絶品!手打ち讃岐うどんが食べられる

玉屋さんに足を運んでみてください(*^-^*)


※玉屋さんのSNSをフォローすると毎週木曜日にフォロワーの方にお好きなてんぷら一つをサービスされているので、

  SNSも要チェックです!!


【店舗情報】

     玉屋


【住所】東広島市西条下見7丁目1-52

【営業時間】11:00-15:00(Lo14:30), 17:30-22:00(Lo21:00)  定休日:日曜日

      ※緊急事態宣言期間中(9月30日まで)は17:30-20:00(Lo19:15)

       酒類の提供は休止しています

【電話番号】082-423-0030

【駐車場】15台

【支払い方法】現金・Pay Pay

【SNS】  Twitter  @tamaya_udon   https://twitter.com/tamaya_udon

    Instagram @tamaya_eigyoka    https://www.instagram.com/tamaya_eigyoka/


〇新型コロナ対策

・パーテーション、仕切り

・換気

・アルコール消毒

・従業員のマスク着用、体調管理

・テイクアウト実施


取材日時:2021/08/31
ページトップへ