クワガタ飼育体験&まいたけ栽培工場見学@広島・入野きのこセンター
体験レポート

クワガタ飼育体験&まいたけ栽培工場見学@広島・入野きのこセンター

2023/11/15 17:00

広島・入野きのこセンターは、広島県東広島市河内町にあるまいたけの栽培工場。水にこだわり、農薬を使わず丁寧に栽培するまいたけは、肉厚で食感と豊かな香りが特徴です。

そんな入野きのこセンターでは、月に一度、まいたけ栽培工場見学と併せてクワガタの飼育体験が行われています。


今回の記事では、先日開催された「クワガタ飼育体験&まいたけ栽培工場」の様子に密着レポート。

初めての方でもリピーターの方でも安心して楽しめる、クワガタ飼育体験&まいたけ栽培工場見学の様子や魅力をご紹介していきます!

まいたけ栽培工場の見学

日本の食卓には欠かせないきのこですが、皆さん、どのように栽培されているかご存じでしょうか?

身近だけどあまり知られていないまいたけの栽培方法について、まいたけをこよなく愛する広島・入野きのこセンター創業者の東さんのご案内のもと、工場見学を通じて学んでいきます




 

クワガタ飼育体験

なぜきのこセンターでクワガタ飼育体験?

実はクワガタときのこは切っても切れない関係があります。

自然界で育つクワガタの幼虫の多くは、朽木(くちき)をエサに成長しますが、どの朽木でも良いというわけではありません。




クワガタが好む朽木の1つが、きのこを栽培した後の朽木。これらの朽木などを活用し、クワガタの飼育で必要な飼育マットを作ります。

飼育マットとは?

カブトムシやクワガタなどの幼虫を育成するのに適した、きのこ菌床や朽木などを粉砕し粉状にしたものです。

クワガタの幼虫は、朽木が菌類によって分解される際に生成される栄養価の高いエサを、どれだけ食べられるかによって、成虫になった時の大きさが変わると言われています。きのこを栽培する菌糸や栽培し終わった時に使われた朽木を活用した飼育マットは、クワガタにとって、とても栄養価の高いご馳走になるのです。

クワガタ飼育体験の様子

続いて、飼育体験では何をするのかをご紹介していきます。

卵からふ化したクワガタの幼虫は、餌を食べ脱皮を繰り返しながら成長。やがて、さなぎ、成虫へと完全変態を遂げます。




この体験では、きのこを栽培し終わった朽木などを有効活用し、手間要らずで、お子さまと一緒にクワガタの成長を観察することが可能です。

飼育方法もスタッフが丁寧にご案内するので安心して参加いただけますよ!

幼虫を育てるための菌糸瓶

体験には、初めての方でも育てやすい種類のクワガタの幼虫をプレゼントします。



※ちなみにこの時期だと雌雄はわかりません。


工場見学の際に見たきのこを育てるための菌糸瓶は、遮光性があり、適度な湿度も保つため、クワガタの幼虫を飼育するのにも適しています。

ここでもクワガタときのこの密接な関係をうかがい知ることができますね!




体験で使う菌糸瓶は、実はすでにきのこを栽培する役目を終えた容器。まいたけの栽培を何度か繰り返した後は、新しいものに交換する必要があります。

イベントではその使用済みの瓶を再利用することで、SDGsにも貢献しています。


使用済みの菌糸瓶に幼虫のエサとなる飼育マットをギュウギュウに入れていきます。


菌糸瓶に幼虫を投下

菌糸瓶に飼育マットを入れたら、いよいよクワガタの幼虫を優しく瓶の中に入れます。


 


蓋を閉めて、クワガタの種類などを記入したラベルを貼ったら完成!

あとは、お家の中でも気温が一定で暗くて静かなところに置いておきます!霧吹きをするなどのお世話は不要です。



エサとなる飼育マットは3ヶ月に1回程度交換してあげるのが理想です。

ただし、小さなメスはこのタイミングで蛹(サナギ)になっていることもあります。その場合、飼育マットの交換は不要となるため、無事に羽化するまで静かに見守ってあげてください。



※高い確率で、容器のふち沿いで蛹になるための部屋(蛹室)を作ります。


オスはまだまだ大きくなるので、ホームセンターなどで飼育マットを購入し、体験で学んだマットの詰め方で瓶を交換してあげましょう!


でも、「自分だけでやるのは心配」という方もいると思います。

クワガタ飼育の体験イベントは定期的に開催予定。過去に参加されたリピーターの方は、体験料は不要。マットや菌糸瓶代の実費のみのご負担で体験への参加が可能です。


リピーター限定!さまざまな種類の幼虫飼育に挑戦も!

リピーターの方には、初回とは異なるさまざまな種類(海外のクワガタなど)の幼虫の飼育を体験することが可能となります。


 

リピーター限定にする理由

近年、ブラックバスなどが増殖し、日本の生態系に影響を及ぼしています。海外のクワガタも同様に日本の生態系を乱したり、日本のクワガタと交配してしまう可能性も。万が一逃げてしまったり、飼いきれなくなって逃がしてしまうと、日本の生態系に大きな悪影響を及ぼしてしまう危険性があります。そのため、継続して飼育していける方への限定体験としています。

飼育体験を通じて、命の尊さや最後まで責任をもって大切にお世話することなど、お子さんが学べる貴重な機会ですね!

売上の一部は自然保護団体に寄附

当イベントの売上利益の一部は、公益社団法人広島県みどり推進機構(https://www.green-hiroshima.or.jp/)に寄附されています。

まいたけふれあい広場などで使えるクーポンプレゼント

体験に参加された方には、施設のすぐそばにある「まいたけふれあい広場・まいたけ食堂」で使える割引クーポンが付いています。 

実際に工場で見学したまいたけを使った天ぷらやピザなどがおトクに食べられますよ!


詳しくは本ウェブサイト内の「まいたけふれあい広場・まいたけ食堂」をご覧ください。

https://east-hiroshima.info/gourmet/shop/maitakecenter


お友達ご紹介で標本プレゼント

リピーターの方からのご紹介で体験に参加された方には標本がプレゼントされます!もちろんご紹介いただいたリピーターの方にも!準備のため予約フォーム備考欄に必ずリピーターのお友達のお名前をご記入ください。



広島・入野きのこセンターの詳細情報

施設名広島・入野きのこセンター
場所広島県東広島市東広島市河内町入野4882
申込方法以下のリンクから体験予約が可能です。
https://east-hiroshima.info/activity/plan/92
ページトップへ