東広島観光おでかけナビ

【体験レポート】ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり(ハーブショップ「LAVANDE(ラヴァンドゥ)」)

2022/07/08 16:19


のどかな田園風景が広がる東広島市福富町をドライブ!


福富町上竹仁にさしかかると、「Lavande(ラヴァンドゥ)」の看板が見えてきます。




看板のある三差路を、山手へ300メートルほど走ったところにある「井上工務店」。

その敷地内に、土曜、日曜(その他、不定期開催あり)にオープンしているハーブショップ「Lavande(ラヴァンドゥ)」があります。


店内に一歩入ると、店内には心地よいハーブの香り!

思わず深呼吸したくなる心地良さです。



「ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり」


「ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり」は、ラベンダーが咲く6月末から7月20日頃まで開催されます。


講師は「Lavande」店主の井上教子さん。

教子さんはハーブの魅力にはまり、30年以上にわたりハーブを育ててきました。ジャパンソサエティー中級インストラクターの資格を持つ、まさに「ハーブのスペシャリスト」です。


ハーブショップ「Lavande」で受付を済ませたら、教子さんと一緒に、すぐ近くのハーブガーデンへ。

ここには約40種のハーブが植えられています。

足元にはマルチが敷かれているので、歩きやすく、靴が汚れないのもうれしいですね。



  

さっそくラベンダーの摘み取り体験


「花の下についている2つ目の葉の上でカットしてくださーい」

「30本カットしてくださいね」


好きな場所の、好きなラベンダーを自由に摘み取ることができます。

ハサミは貸してもらえるので、何も準備はいりません。


カットするうちに、あたりにはラベンダーの良い香りが!

「刺激を与えると香ってくるんですよ」と教子さん。


まさに天然アロマですね!!



ハーブ摘み取り終了!記念撮影!


すると、教子さんと、姉の貴子さんがあちこちのハーブを収集し始めました。



「これ、葉っぱを香ってみて」

「これはステビア。ちょっと噛んでみて」

「わあ、甘いです」

「天然甘味料として使われているんですよ」


いろんな豆知識を教えてもらえるのもいいですね。


「これはレモンバーベナ、レモングラス、スペアミント、アップルミント…」

すごい。教子さんは広い畑のハーブを全部覚えていらっしゃる!!


その日採取したハーブを集めて、あとでフレッシュハーブのハーブティーを出してくれるそうです。

「ハーブティーは飲んだことあるけれど、フレッシュハーブは初めて。わあ、楽しみ♪」




次に、摘み取ったばかりのラベンダーを数えます。


「26本選んでくださいね」

「1、2、3…」

部屋にはラベンダーの香りが満ちて、がぜんやる気になります。



「次に、ラベンダーの花の下で全部を束ねて」


難しいところは教子さんや貴子さんがそっと手伝ってくれるので、小学生でも安心。


「下を揃えてカットして、花の下で折り返します」

「ん?なるほど!花を包むんですね!」

ここまでくると、ラベンダースティックのイメージがつきますね。




「ここから3段目までは、私も緊張します。しっかりリボンを通していってくださいね」と教子さん。

参加者も真剣に手を動かします。


今日は26本のラベンダーを使い、2本ごとにリボンをくぐらせていきます。




教子さんの話していた通り、3段を過ぎるころにはみんな要領を掴み、手つきがよくなってきました。

早い人は、30分もあれば完成します。


最後は残ったリボンを茎部分に巻き付け、結んで完成!



世界にたった1つのオリジナル「ラベンダースティック」が出来上がりました。




「できました!!」


「途中で香りが弱くなったら、優しく揉むことで香りが復活します。1年、2年と楽しめますよ」と教子さん。


置く場所をとらず、そのままインテリアにもなる優れもの。

何より、自分で摘み取ったラベンダーが使われているのがいいですね。




「お疲れさまでしたー!」




教子さんが出してきたのは、大きなガラスのポット。

さっき摘んだばかりのハーブに熱湯を注いでしばらく置くと、フレッシュハーブのハーブティーの出来上がりです。

「わあ、いい香り!」



ハーブ入りクッキーと一緒にティータイム!




店内では、自家製ハーブでつくるハーブティ、手刺繍を施した手作りサシェ、ハーブソルト、ハーブ入りクッキーなどがずらり。テイクアウトドリンクもあります。

手土産を買って、楽しい思い出と、すてきな香りをまとって帰りましょう。




◆お店の情報


お店Lavande(ラヴァンドゥ)
場所東広島市福富町上竹仁38
電話番号082-435-2578
公式HPhttps://cocoro-house.com/lavande/



◆ワークショップ「ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり」


時間午前の部10:00~、午後の部13:30~
定員5人
体験料3,000円(1人)
※小学生以下のお子さまは親子参加のこと
開催日7月6日(水)・10日(日)・11日(月)・12日(火)・14日(木)・17日(日)・18日(月)・20日(水)
その他完全予約制、3日前までの要予約

予約はこちら


1,ディスカバー東広島の公式サイト

https://east-hiroshima.info/activity/plan/45


2,Lavandeに電話あるいはメール

電話(082-435-2578)、メール(harb@olive.megaegg.ne.jp)


3,公式インスタのDM

https://www.instagram.com/inouekomuten/

【体験レポート】ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり(ハーブショップ「LAVANDE(ラヴァンドゥ)」)

2022/07/08 16:19


のどかな田園風景が広がる東広島市福富町をドライブ!


福富町上竹仁にさしかかると、「Lavande(ラヴァンドゥ)」の看板が見えてきます。




看板のある三差路を、山手へ300メートルほど走ったところにある「井上工務店」。

その敷地内に、土曜、日曜(その他、不定期開催あり)にオープンしているハーブショップ「Lavande(ラヴァンドゥ)」があります。


店内に一歩入ると、店内には心地よいハーブの香り!

思わず深呼吸したくなる心地良さです。



「ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり」


「ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり」は、ラベンダーが咲く6月末から7月20日頃まで開催されます。


講師は「Lavande」店主の井上教子さん。

教子さんはハーブの魅力にはまり、30年以上にわたりハーブを育ててきました。ジャパンソサエティー中級インストラクターの資格を持つ、まさに「ハーブのスペシャリスト」です。


ハーブショップ「Lavande」で受付を済ませたら、教子さんと一緒に、すぐ近くのハーブガーデンへ。

ここには約40種のハーブが植えられています。

足元にはマルチが敷かれているので、歩きやすく、靴が汚れないのもうれしいですね。



  

さっそくラベンダーの摘み取り体験


「花の下についている2つ目の葉の上でカットしてくださーい」

「30本カットしてくださいね」


好きな場所の、好きなラベンダーを自由に摘み取ることができます。

ハサミは貸してもらえるので、何も準備はいりません。


カットするうちに、あたりにはラベンダーの良い香りが!

「刺激を与えると香ってくるんですよ」と教子さん。


まさに天然アロマですね!!



ハーブ摘み取り終了!記念撮影!


すると、教子さんと、姉の貴子さんがあちこちのハーブを収集し始めました。



「これ、葉っぱを香ってみて」

「これはステビア。ちょっと噛んでみて」

「わあ、甘いです」

「天然甘味料として使われているんですよ」


いろんな豆知識を教えてもらえるのもいいですね。


「これはレモンバーベナ、レモングラス、スペアミント、アップルミント…」

すごい。教子さんは広い畑のハーブを全部覚えていらっしゃる!!


その日採取したハーブを集めて、あとでフレッシュハーブのハーブティーを出してくれるそうです。

「ハーブティーは飲んだことあるけれど、フレッシュハーブは初めて。わあ、楽しみ♪」




次に、摘み取ったばかりのラベンダーを数えます。


「26本選んでくださいね」

「1、2、3…」

部屋にはラベンダーの香りが満ちて、がぜんやる気になります。



「次に、ラベンダーの花の下で全部を束ねて」


難しいところは教子さんや貴子さんがそっと手伝ってくれるので、小学生でも安心。


「下を揃えてカットして、花の下で折り返します」

「ん?なるほど!花を包むんですね!」

ここまでくると、ラベンダースティックのイメージがつきますね。




「ここから3段目までは、私も緊張します。しっかりリボンを通していってくださいね」と教子さん。

参加者も真剣に手を動かします。


今日は26本のラベンダーを使い、2本ごとにリボンをくぐらせていきます。




教子さんの話していた通り、3段を過ぎるころにはみんな要領を掴み、手つきがよくなってきました。

早い人は、30分もあれば完成します。


最後は残ったリボンを茎部分に巻き付け、結んで完成!



世界にたった1つのオリジナル「ラベンダースティック」が出来上がりました。




「できました!!」


「途中で香りが弱くなったら、優しく揉むことで香りが復活します。1年、2年と楽しめますよ」と教子さん。


置く場所をとらず、そのままインテリアにもなる優れもの。

何より、自分で摘み取ったラベンダーが使われているのがいいですね。




「お疲れさまでしたー!」




教子さんが出してきたのは、大きなガラスのポット。

さっき摘んだばかりのハーブに熱湯を注いでしばらく置くと、フレッシュハーブのハーブティーの出来上がりです。

「わあ、いい香り!」



ハーブ入りクッキーと一緒にティータイム!




店内では、自家製ハーブでつくるハーブティ、手刺繍を施した手作りサシェ、ハーブソルト、ハーブ入りクッキーなどがずらり。テイクアウトドリンクもあります。

手土産を買って、楽しい思い出と、すてきな香りをまとって帰りましょう。




◆お店の情報


お店Lavande(ラヴァンドゥ)
場所東広島市福富町上竹仁38
電話番号082-435-2578
公式HPhttps://cocoro-house.com/lavande/



◆ワークショップ「ラベンダー摘み取り体験&ラベンダースティックづくり」


時間午前の部10:00~、午後の部13:30~
定員5人
体験料3,000円(1人)
※小学生以下のお子さまは親子参加のこと
開催日7月6日(水)・10日(日)・11日(月)・12日(火)・14日(木)・17日(日)・18日(月)・20日(水)
その他完全予約制、3日前までの要予約

予約はこちら


1,ディスカバー東広島の公式サイト

https://east-hiroshima.info/activity/plan/45


2,Lavandeに電話あるいはメール

電話(082-435-2578)、メール(harb@olive.megaegg.ne.jp)


3,公式インスタのDM

https://www.instagram.com/inouekomuten/