0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

ジビエの美味しさ、もっと身近に!【東広島ジビエセンター】


ジビエ肉って、ご存知ですか!?

先日ご縁があって、豊栄にある

東広島ジビエセンターさんに見学に行ってきました。

市民ライターのちづるです。


ジビエ肉って

あまり普段なじみのない方も多いのでは?

野生の鹿や猪のお肉のことで、

ここでは鹿、猪、アナグマなど、

近隣で生きた状態で捕獲された野生動物たちを扱っています。

豊栄は栗の木が沢山あって、栗やどんぐりを食べて育つ

野生の鹿や猪がいっぱいだそう。

ひょっとしたら、

イタリアのイベリコ豚より贅沢な!?

お肉かもしれません…。


広島では宮島で鹿に会うことも多いので、

普段かわいいって目で見ている生き物を食することに

罪悪感を持ってしまう人もいるかもしれないけれど…。

生物が生きていく、

食物連鎖の中で生きている私たち。

生き物たちに感謝しつつ、

食肉になるまでの過程を見学させていただきました。


このセンターは、とにかく!!

お肉の美味しさと安全に

徹底的にこだわっているんです♡

ここで食肉加工されているなんて

全然分からないくらい、

清潔で、全く匂いがしない!


なぜなら

電解水を多用して衛生管理を徹底しているから。

電気分解をして作られる「電解水」は

薬を使わず殺菌できて、

環境や人にやさしいだけじゃなく、

時間が経てば「ただの水」になるなんて

ほんとに最高♡


国の厳しい検査でも菌類が出ることはなく

国産ジビエ肉認証を取得されています!

ここでは皮も骨もお肉も

ほぼ捨てるところなく加工して

命を大切にしているんですね。


試食もさせていただきましたが、

全く生臭さや獣臭もなく、

とってもとっても柔らかくて

美味しいお肉でした。


パッケージには二次元コードがあり、

そこからお肉の情報が全部表示されるんですって!

すごい。

隠し事は全くなしです!


そんなジビエ肉は“栄肉”というブランドで

市内各所、ゆめタウン東広島などで購入できます。

他にも、道の駅やインターネットでも購入できるそう!


この日は広島市内から来られた

炭焼ダイニングWAさん(https://www.instagram.com/charcoal_grill_wa/)と

一緒に見学させてもらいました。

社長も興味津々。

いつかこちらでも

栄肉が食べられるようになるかも⁉︎


今回の見学は、栄肉の販売担当を請け負われている

フレッズさまが設定してくださったもの。

すごく丁寧に見学させていただいて

ありがとうございました。


【会社情報】

■製造

東広島ジビエセンター株式会社

〇住所  東広島市豊栄町乃美3262-2

〇Instagram  @gibier_higashihiroshima

https://www.instagram.com/gibier_higashihiroshima/


■販売に関するお問い合わせ

株式会社フレッズ

〇本社住所 広島市安佐南区伴南2-3-17

〇本社電話  082-811-8111

〇受注専用電話 082-811-8112

〇楽天市場  『味の通り道』で検索
https://www.rakuten.co.jp/freds/

取材日時:2021/11/07

ジビエの美味しさ、もっと身近に!【東広島ジビエセンター】


ジビエ肉って、ご存知ですか!?

先日ご縁があって、豊栄にある

東広島ジビエセンターさんに見学に行ってきました。

市民ライターのちづるです。


ジビエ肉って

あまり普段なじみのない方も多いのでは?

野生の鹿や猪のお肉のことで、

ここでは鹿、猪、アナグマなど、

近隣で生きた状態で捕獲された野生動物たちを扱っています。

豊栄は栗の木が沢山あって、栗やどんぐりを食べて育つ

野生の鹿や猪がいっぱいだそう。

ひょっとしたら、

イタリアのイベリコ豚より贅沢な!?

お肉かもしれません…。


広島では宮島で鹿に会うことも多いので、

普段かわいいって目で見ている生き物を食することに

罪悪感を持ってしまう人もいるかもしれないけれど…。

生物が生きていく、

食物連鎖の中で生きている私たち。

生き物たちに感謝しつつ、

食肉になるまでの過程を見学させていただきました。


このセンターは、とにかく!!

お肉の美味しさと安全に

徹底的にこだわっているんです♡

ここで食肉加工されているなんて

全然分からないくらい、

清潔で、全く匂いがしない!


なぜなら

電解水を多用して衛生管理を徹底しているから。

電気分解をして作られる「電解水」は

薬を使わず殺菌できて、

環境や人にやさしいだけじゃなく、

時間が経てば「ただの水」になるなんて

ほんとに最高♡


国の厳しい検査でも菌類が出ることはなく

国産ジビエ肉認証を取得されています!

ここでは皮も骨もお肉も

ほぼ捨てるところなく加工して

命を大切にしているんですね。


試食もさせていただきましたが、

全く生臭さや獣臭もなく、

とってもとっても柔らかくて

美味しいお肉でした。


パッケージには二次元コードがあり、

そこからお肉の情報が全部表示されるんですって!

すごい。

隠し事は全くなしです!


そんなジビエ肉は“栄肉”というブランドで

市内各所、ゆめタウン東広島などで購入できます。

他にも、道の駅やインターネットでも購入できるそう!


この日は広島市内から来られた

炭焼ダイニングWAさん(https://www.instagram.com/charcoal_grill_wa/)と

一緒に見学させてもらいました。

社長も興味津々。

いつかこちらでも

栄肉が食べられるようになるかも⁉︎


今回の見学は、栄肉の販売担当を請け負われている

フレッズさまが設定してくださったもの。

すごく丁寧に見学させていただいて

ありがとうございました。


【会社情報】

■製造

東広島ジビエセンター株式会社

〇住所  東広島市豊栄町乃美3262-2

〇Instagram  @gibier_higashihiroshima

https://www.instagram.com/gibier_higashihiroshima/


■販売に関するお問い合わせ

株式会社フレッズ

〇本社住所 広島市安佐南区伴南2-3-17

〇本社電話  082-811-8111

〇受注専用電話 082-811-8112

〇楽天市場  『味の通り道』で検索
https://www.rakuten.co.jp/freds/

取材日時:2021/11/07
ページトップへ