0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

家庭的で優しい甘さのお菓子たち 生クリーム鬼盛りも!?【万国洋菓子処C’s】


八本松にある洋菓子屋さん、万国洋菓子処C’sへ取材に行ってきました!

学生ライターのなつまるです。

◯店名の由来

色んな国のお菓子をおきたいという想いのこもった店名です。
店名C‘sはシーズとよみ、Cから始まる単語にはお菓子に関する単語や幸せな意味を持つ単語がたくさんあることから名付けたそうです。

お菓子の名前と一緒に国旗がついているプレートがあったりして、面白かったです。

そのお菓子ひとつひとつに詳しく、わかりやすくそして食べたくなるような説明が書かれていました。

 

◯お店の特徴

C’sのケーキには「食べるときに笑顔になってほしい」という店長と奥さんの想いがこもっています。
ほっこりするような家庭的なイメージにあったお菓子を作っているそうです。
オレンジが基調の店内は、焼き菓子の並べてあるコーナーがおうち型になっていたり、ケーキの椅子や牛のぬいぐるみ、遊具がおいてあったり
なんだか心がほわっとあたたまって落ち着きました。
店内の壁にかかっているくじらの絵も、昔はたらいていた従業員の方が描いたものだそうです。

 

C’sのお菓子の特徴は甘さがひかえめなこと!

やさしい味にしたいという店長の思いがこもっています。

 

特に生クリームとマカロンが人気だそうです。

 

生クリームはソフトクリームのような味を目指したブレンドをしていて、
生クリームが苦手でもC’sの生クリームは食べられるという方もいるそうです。
また、常連さんのリクエストに答えた生クリームをのせたプリンや
生クリーム鬼盛りシュークリームも販売されていました。

 

マカロンはクリームだけでなく生地にも味がついているところが特徴だそうで、種類が豊富でした。
バニラだけたくさん買っていかれる方や
ピスタチオを小学生の頃から高校生になってもずっと買っていく方など
「ここのが一番好き」と言っていただくことが多いそうです。

 

奥さんの好きなケーキはタルトで、C’sの譲れない独自のブレンドが生み出す香りと風味が抜群だそうです!

 

◯食べてみた。

私はピスタチオのマカロンとクリームをのせたプリンと
ふわフロウという、スペイン産のクリーミーでこくのあるチーズで作ったチーズクリームを、
ふんわりスポンジで包んだフロマージュをいただきました。

 

ピスタチオのマカロンはさくっとかるい生地と
中のやさしい甘さとかたさのクリームがほろっと口の中でとろけて
幸せな気持ちになりました。

 

次にクリームをのせたプリン!クリームのせ最高!!!
クリームはさっぱりしつつもミルキーで、ぺろりと食べてしまいました。

 

ふわフロウはチーズクリームというとんでもなく贅沢なものが包まれているのに

手づかみで食べることも許してくれるような

それでいて手づかみで食べても品を損なわない、絶妙なバランスのお菓子でした。

森の中で切り株に座って白いワンピースで食べるみたいな???
ふわふわでやさしい味にしあわせ~♡となります。
この絶妙な美味しさを伝えるのに表現が迷走してしまいました。。。

 

ぜひ皆さんに食べていただきたいです!

 

◯最後にお店の方から一言

「SNSなども活用しつつ末永く愛されるお店にしていきたいです。」

  

【万国洋菓子処C’s】

〒739-0142

広島県東広島市八本松東3丁目15-47(八本松ガーデンプレイス内)

営業時間 10:00~19:00

定休日  月

TEL    082-428-8177

Instagram  @yumi_uri_cs 
https://www.instagram.com/yumi_uri_cs/?hl=ja

取材日時:2021/09/11

家庭的で優しい甘さのお菓子たち 生クリーム鬼盛りも!?【万国洋菓子処C’s】


八本松にある洋菓子屋さん、万国洋菓子処C’sへ取材に行ってきました!

学生ライターのなつまるです。

◯店名の由来

色んな国のお菓子をおきたいという想いのこもった店名です。
店名C‘sはシーズとよみ、Cから始まる単語にはお菓子に関する単語や幸せな意味を持つ単語がたくさんあることから名付けたそうです。

お菓子の名前と一緒に国旗がついているプレートがあったりして、面白かったです。

そのお菓子ひとつひとつに詳しく、わかりやすくそして食べたくなるような説明が書かれていました。

 

◯お店の特徴

C’sのケーキには「食べるときに笑顔になってほしい」という店長と奥さんの想いがこもっています。
ほっこりするような家庭的なイメージにあったお菓子を作っているそうです。
オレンジが基調の店内は、焼き菓子の並べてあるコーナーがおうち型になっていたり、ケーキの椅子や牛のぬいぐるみ、遊具がおいてあったり
なんだか心がほわっとあたたまって落ち着きました。
店内の壁にかかっているくじらの絵も、昔はたらいていた従業員の方が描いたものだそうです。

 

C’sのお菓子の特徴は甘さがひかえめなこと!

やさしい味にしたいという店長の思いがこもっています。

 

特に生クリームとマカロンが人気だそうです。

 

生クリームはソフトクリームのような味を目指したブレンドをしていて、
生クリームが苦手でもC’sの生クリームは食べられるという方もいるそうです。
また、常連さんのリクエストに答えた生クリームをのせたプリンや
生クリーム鬼盛りシュークリームも販売されていました。

 

マカロンはクリームだけでなく生地にも味がついているところが特徴だそうで、種類が豊富でした。
バニラだけたくさん買っていかれる方や
ピスタチオを小学生の頃から高校生になってもずっと買っていく方など
「ここのが一番好き」と言っていただくことが多いそうです。

 

奥さんの好きなケーキはタルトで、C’sの譲れない独自のブレンドが生み出す香りと風味が抜群だそうです!

 

◯食べてみた。

私はピスタチオのマカロンとクリームをのせたプリンと
ふわフロウという、スペイン産のクリーミーでこくのあるチーズで作ったチーズクリームを、
ふんわりスポンジで包んだフロマージュをいただきました。

 

ピスタチオのマカロンはさくっとかるい生地と
中のやさしい甘さとかたさのクリームがほろっと口の中でとろけて
幸せな気持ちになりました。

 

次にクリームをのせたプリン!クリームのせ最高!!!
クリームはさっぱりしつつもミルキーで、ぺろりと食べてしまいました。

 

ふわフロウはチーズクリームというとんでもなく贅沢なものが包まれているのに

手づかみで食べることも許してくれるような

それでいて手づかみで食べても品を損なわない、絶妙なバランスのお菓子でした。

森の中で切り株に座って白いワンピースで食べるみたいな???
ふわふわでやさしい味にしあわせ~♡となります。
この絶妙な美味しさを伝えるのに表現が迷走してしまいました。。。

 

ぜひ皆さんに食べていただきたいです!

 

◯最後にお店の方から一言

「SNSなども活用しつつ末永く愛されるお店にしていきたいです。」

  

【万国洋菓子処C’s】

〒739-0142

広島県東広島市八本松東3丁目15-47(八本松ガーデンプレイス内)

営業時間 10:00~19:00

定休日  月

TEL    082-428-8177

Instagram  @yumi_uri_cs 
https://www.instagram.com/yumi_uri_cs/?hl=ja

取材日時:2021/09/11
ページトップへ