0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

東広島の日本酒をお手頃価格で堪能!【立ち飲みぜろ次屋】


こんにちは!

まちの広報部ライターのまるちのです!!


今回は、西条西本町にある、ゲストハウス併設の立ち飲み屋「立ち飲みぜろ次屋」さんをご紹介します。

私もときどき通っているお店で、日本酒というのはなかなか手が出しにくいと感じている方や、

東広島の色々な日本酒を安く楽しみたい方にぜひともおすすめしたいです!


店内に入ると、壁の上の方に東広島10蔵の日本酒銘柄が書かれた板がずらり。

日本酒の品揃えは東広島のものだけ、というのがマスターの縄田さんのこだわりです。

せっかく三大銘醸地の一つである西条にあるので、地元の日本酒を楽しんで欲しいとのことでした。


なんといっても驚きなのは、日本酒一杯(100ml)300円~という低価格。

ハーフサイズなら200円~、お酒3杯におつまみ付きで1000円になるせんべろセットもあります!


今回私は日本酒ハーフサイズを3杯頂きました。飲んだ日本酒は以下のとおり。

・賀茂泉 純米吟醸生原酒 Rock Hopper(冷)

・賀茂鶴 焙煎麹純米「The Amber」(冷)

・富久長 「海風土(シーフード)」(冷)

夏らしいお酒と、期間限定酒を選んでみました。

Rock Hopperは爽やかでフルーティーな香り、The Amberは苦味・深みのある味わい、

海風土はレモンのようなみずみずしい酸味が、それぞれとても美味しかったです。


おつまみは、人気ダントツNo.1だというベビーハムを注文。

縄田さんが裏のキッチンで焼いてくださいます。

ベビーハムの素朴な味わいと日本酒がとてもよく合うんですねこれが。。。

お酒が進む進む。笑


ちなみにおつまみの持ち込みは自由なので、自分の好きなおつまみを持ってきたり、

夕飯を作って持ってきたりという楽しみ方もできますよ。

おつまみのお値段を抑えて日本酒をたくさん飲めるので、学生の私からしたらとてもありがたいシステムです。笑


このように、「1杯から気軽に楽しめる」というお店のシステムは、

北九州市を中心に発達している「角打ち」が元になっているそう。

角打ちとは、酒屋に設けられた飲酒スペースで立ち飲みできるサービスのことで、

好きな時間に1杯から低価格でお酒を楽しむことが出来るのが魅力です。


縄田さんは以前北九州で働かれていて、角打ちを東広島でもやりたかったとのこと。

また、「ぜろ次屋」という名前も、「一次会前にふらっと寄れるようなお店に」という理由でつけたそうです。


日本酒というとハードルが高く感じてしまいがちですが、

このように手軽に飲めるお店があると、日本酒に馴染みのない方も、すでに日本酒が好きな方も楽しめるので

とても素敵だなあと感じています。


【マスターの縄田さんからメッセージ】

西条は三大銘醸地ですが、みなさん意外に地元のお酒ってあまり飲んでいないのではないでしょうか。

東広島市にはいいお酒がたくさんあるので、ぜひ経験して欲しいと思います。


みなさんも、ぜひ立ち飲みぜろ次屋さんで、手軽に東広島の日本酒を楽しんでみませんか。


--------------------------------

○店舗情報 立ち飲みぜろ次屋

【住所】東広島市西条西本町12-1 JR西条駅下車 徒歩約10分(850m)

【電話】082-437-5190

【営業時間】17:00~21:00

【新型コロナウイルス対策】パーテーション設置・消毒液設置・入店時の検温実施・人数制限(6名程度まで)

【Instagram】https://www.instagram.com/machilabs/


取材日時:2021/07/16

東広島の日本酒をお手頃価格で堪能!【立ち飲みぜろ次屋】


こんにちは!

まちの広報部ライターのまるちのです!!


今回は、西条西本町にある、ゲストハウス併設の立ち飲み屋「立ち飲みぜろ次屋」さんをご紹介します。

私もときどき通っているお店で、日本酒というのはなかなか手が出しにくいと感じている方や、

東広島の色々な日本酒を安く楽しみたい方にぜひともおすすめしたいです!


店内に入ると、壁の上の方に東広島10蔵の日本酒銘柄が書かれた板がずらり。

日本酒の品揃えは東広島のものだけ、というのがマスターの縄田さんのこだわりです。

せっかく三大銘醸地の一つである西条にあるので、地元の日本酒を楽しんで欲しいとのことでした。


なんといっても驚きなのは、日本酒一杯(100ml)300円~という低価格。

ハーフサイズなら200円~、お酒3杯におつまみ付きで1000円になるせんべろセットもあります!


今回私は日本酒ハーフサイズを3杯頂きました。飲んだ日本酒は以下のとおり。

・賀茂泉 純米吟醸生原酒 Rock Hopper(冷)

・賀茂鶴 焙煎麹純米「The Amber」(冷)

・富久長 「海風土(シーフード)」(冷)

夏らしいお酒と、期間限定酒を選んでみました。

Rock Hopperは爽やかでフルーティーな香り、The Amberは苦味・深みのある味わい、

海風土はレモンのようなみずみずしい酸味が、それぞれとても美味しかったです。


おつまみは、人気ダントツNo.1だというベビーハムを注文。

縄田さんが裏のキッチンで焼いてくださいます。

ベビーハムの素朴な味わいと日本酒がとてもよく合うんですねこれが。。。

お酒が進む進む。笑


ちなみにおつまみの持ち込みは自由なので、自分の好きなおつまみを持ってきたり、

夕飯を作って持ってきたりという楽しみ方もできますよ。

おつまみのお値段を抑えて日本酒をたくさん飲めるので、学生の私からしたらとてもありがたいシステムです。笑


このように、「1杯から気軽に楽しめる」というお店のシステムは、

北九州市を中心に発達している「角打ち」が元になっているそう。

角打ちとは、酒屋に設けられた飲酒スペースで立ち飲みできるサービスのことで、

好きな時間に1杯から低価格でお酒を楽しむことが出来るのが魅力です。


縄田さんは以前北九州で働かれていて、角打ちを東広島でもやりたかったとのこと。

また、「ぜろ次屋」という名前も、「一次会前にふらっと寄れるようなお店に」という理由でつけたそうです。


日本酒というとハードルが高く感じてしまいがちですが、

このように手軽に飲めるお店があると、日本酒に馴染みのない方も、すでに日本酒が好きな方も楽しめるので

とても素敵だなあと感じています。


【マスターの縄田さんからメッセージ】

西条は三大銘醸地ですが、みなさん意外に地元のお酒ってあまり飲んでいないのではないでしょうか。

東広島市にはいいお酒がたくさんあるので、ぜひ経験して欲しいと思います。


みなさんも、ぜひ立ち飲みぜろ次屋さんで、手軽に東広島の日本酒を楽しんでみませんか。


--------------------------------

○店舗情報 立ち飲みぜろ次屋

【住所】東広島市西条西本町12-1 JR西条駅下車 徒歩約10分(850m)

【電話】082-437-5190

【営業時間】17:00~21:00

【新型コロナウイルス対策】パーテーション設置・消毒液設置・入店時の検温実施・人数制限(6名程度まで)

【Instagram】https://www.instagram.com/machilabs/


取材日時:2021/07/16
ページトップへ