0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、学生による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

イベントスペースやカフェに【hanami GALLERIA】


こんにちは!東広島まちの広報部学生ライターのれいなです!

今日は「hanami GALLARIA」と、そこで行われた写真教室を紹介します。


まずは、hanami GALLERIAの紹介から!

hanami GALLERIAの1階では様々なイベントを開くことができます。

例えば、マルシェのようなイベントが開かれる場合は、一般の方も参加することができます。

カフェスペースでコーヒーや軽食を提供することもあるそうです。

一方、講習会など関係者だけが参加できるイベントや、ワークショップのように参加費が必要なイベントもあります。

また、イベントスペースの奥にはコーヒーが飲めるスペースもあります。

ただ、カフェの営業日はレンタルスペースの利用状況によって異なります。

もし、hanami GALLERIAを利用したくなったら、Facebookまたは電話で問い合わせてみてください!


そんなhanami GALLERIAで、4月17日と18日に、藤岡亜弥さんの写真教室が行われました!

藤岡さんは、写真界の芥川賞と呼ばれる木村伊兵衛賞を受賞した写真家です。

1日目の午前中には、藤岡さんから一眼レフカメラの使い方や写真を撮る際のポイントについてレッスン。

午後は、撮影実習。

2日目には、1日目に撮った写真をみんなで見ながらの講評会。今回は、1日目午後の実践練習を取材しました!


今回の講座では、酒蔵通りで実践練習をすることになりました。

酒蔵通りにつくと、早速「写真を撮ってみましょう」と藤岡さんの声。

「撮る前に考えすぎててしまってはダメです。とりあえず撮ってから考えていきましょう」

参加者の方たちが次々にシャッターを押します。

「雲をドキッとする感じで撮りたい。ホワイトバランスを変えると雲の印象が変わってくるんです」

「明るすぎるから露出を下げてみようか」

と、午前中の授業で習ったことを活かして、思い思いに写真を撮っていました。

 

藤岡さんの声掛けで一番印象に残ったのは、「写真は記録になり、記憶になる」という言葉です。

確かに、小さいころの記憶は、親が撮ってくれた写真で形成されているような気がします。

写真は記録から記憶になっていく。どんな小さなことでも、記録を残すつもりで撮っていけば、いつかそれが記憶になるということだと思います。

気軽に撮りましょう、と声掛けをしている姿が印象的でした。


以上、今日は、「hanami GALLERIA」と、そこで行われた写真教室の紹介でした!


【hanami GALLERIA】

〇facebookURL:https://www.facebook.com/hanamiGALLERIA/

〇住所:広島県東広島市西条町寺家3966‐1

〇電話番号:082‐424-3656

〇営業時間:基本的に、10:00~15:00(休業中のため営業再開はFacebookでのご確認をお願いいたします。)

〇定休日:基本的には火曜日

〇駐車場:有(7~12台)、駐輪場(ないが、置くスペースはあります)


取材日時:2021/04/17

イベントスペースやカフェに【hanami GALLERIA】


こんにちは!東広島まちの広報部学生ライターのれいなです!

今日は「hanami GALLARIA」と、そこで行われた写真教室を紹介します。


まずは、hanami GALLERIAの紹介から!

hanami GALLERIAの1階では様々なイベントを開くことができます。

例えば、マルシェのようなイベントが開かれる場合は、一般の方も参加することができます。

カフェスペースでコーヒーや軽食を提供することもあるそうです。

一方、講習会など関係者だけが参加できるイベントや、ワークショップのように参加費が必要なイベントもあります。

また、イベントスペースの奥にはコーヒーが飲めるスペースもあります。

ただ、カフェの営業日はレンタルスペースの利用状況によって異なります。

もし、hanami GALLERIAを利用したくなったら、Facebookまたは電話で問い合わせてみてください!


そんなhanami GALLERIAで、4月17日と18日に、藤岡亜弥さんの写真教室が行われました!

藤岡さんは、写真界の芥川賞と呼ばれる木村伊兵衛賞を受賞した写真家です。

1日目の午前中には、藤岡さんから一眼レフカメラの使い方や写真を撮る際のポイントについてレッスン。

午後は、撮影実習。

2日目には、1日目に撮った写真をみんなで見ながらの講評会。今回は、1日目午後の実践練習を取材しました!


今回の講座では、酒蔵通りで実践練習をすることになりました。

酒蔵通りにつくと、早速「写真を撮ってみましょう」と藤岡さんの声。

「撮る前に考えすぎててしまってはダメです。とりあえず撮ってから考えていきましょう」

参加者の方たちが次々にシャッターを押します。

「雲をドキッとする感じで撮りたい。ホワイトバランスを変えると雲の印象が変わってくるんです」

「明るすぎるから露出を下げてみようか」

と、午前中の授業で習ったことを活かして、思い思いに写真を撮っていました。

 

藤岡さんの声掛けで一番印象に残ったのは、「写真は記録になり、記憶になる」という言葉です。

確かに、小さいころの記憶は、親が撮ってくれた写真で形成されているような気がします。

写真は記録から記憶になっていく。どんな小さなことでも、記録を残すつもりで撮っていけば、いつかそれが記憶になるということだと思います。

気軽に撮りましょう、と声掛けをしている姿が印象的でした。


以上、今日は、「hanami GALLERIA」と、そこで行われた写真教室の紹介でした!


【hanami GALLERIA】

〇facebookURL:https://www.facebook.com/hanamiGALLERIA/

〇住所:広島県東広島市西条町寺家3966‐1

〇電話番号:082‐424-3656

〇営業時間:基本的に、10:00~15:00(休業中のため営業再開はFacebookでのご確認をお願いいたします。)

〇定休日:基本的には火曜日

〇駐車場:有(7~12台)、駐輪場(ないが、置くスペースはあります)


取材日時:2021/04/17
ページトップへ