0
¥0

現在カート内に商品はございません。

"まちの広報部" とは、ディスカバー東広島が運営する、市民による地域情報の発信プロジェクトです。
市内の事業者やスポットに、実際に行ったときの様子やニュースをお届けします。
(情報は取材時のものになります。最新の情報は別途ご確認ください。)

うまみの黄金比率、自社農園のしいたけを使った”だし”【さきしま】

【セントルマルシェ編】


東広島市の東北に位置する河内町・豊栄町・福富町の三地域は総称して"県央"と呼ばれています。


その県央エリアで行われたマルシェ、「セントルマルシェ」で出店されてる事業者さんにお話を伺いました。

@centre_marche


<<株式会社 さきしま>>


東広島市豊栄町にある自社農園「さきしま農園」で栽培している椎茸を用いた「だし」を中心に加工品を製造販売されています。


しかし、東広島市は椎茸の特産地というわけではありません。


「特産品じゃないからこそ、作る面白さがある」


代表取締役社長の近成一志さん(二枚目左)にお話を伺いました!


今回の出店では加工品の販売と「だしの試飲」を提供されていました。


さきしまさんの目玉商品は「西条鰹ふりだし」


だしというものは素材の旨味成分の"バランス"が最も重要だそうです。


「鰹ふりだし」は約30年間の研究を重ねた結果生まれた「うまみの黄金比率」を獲得した逸品です。


1~2分煮出すだけでプロの味が出せちゃうという手軽さも魅力です!


だしをそのまま飲む経験ってあまり無かったのですが、思いの外スッと飲めちゃう。

旨味がギュッと凝縮されていてしつこくない


最近寒くなってきたのでこれでうどん食べたら最高だなぁなんて思っちゃいました。


「椎茸とお野菜のブイヨン」もオススメです!


ブイヨンってよくセロリが入っていて、セロリが嫌いな人は苦手なイメージがありますよね。

(実は自分もセロリ大嫌い...)


しかし、さきしまさんの「椎茸とお野菜のブイヨン」はセロリの成分抑え目に作られているそうで、セロリが入っているもの一切受け付けない僕でも試飲出来ちゃいました!


ポトフなどに使え、お子さんにもオススメだそうです♡


他にも「しいたけ茶」や「椎茸そば」なども販売されています!


「椎茸そば」なんて初めて見ました。

でもでも、たっぷり試飲してさきしま農園産の椎茸の味を体験したので確信を持って言えます。

絶対美味しいです!


ここで紹介したもの以外も魅力的な商品が多数ございます。


オンラインサイトでの購入が出来ます↓↓


オンラインサイト:https://www.rakuten.co.jp/sakishima-shop2/


ホームページにはだしを活用した美味しい料理の作り方やだしの成分の細かな説明が載ってます。


毎日のお料理が楽しくなること間違い無しなので、家庭で料理を作る方は是非ホームページものぞいてみてくださいね!


ホームページ:http://www.sakishima-saijo.com/


東広島市豊栄町は豊かな自然と清らかな空気と水が存在します。

その地域の良さを活かして、自社で栽培されているさきしまさんの自慢の椎茸。

その旨味を是非味わってみてください!


-------------------------------------------------------------------


株式会社さきしま


〒739-0025

広島県東広島市西条中央6丁目31-38 セラフィクビル104


営業時間:平日 8:00~17:30(土、日、祝祭日を除く)


TEL:082-431-5550


Instagram:@sakishima_saijo


Facebook:https://www.facebook.com/sakishimasaijo/


HP:http://www.sakishima-saijo.com/


Email:info@sakishima-saijo.com


さきしま農園


広島県東広島市豊栄町鍛冶屋68-1


TEL:082-432-3855



取材日時:2020/10/04

うまみの黄金比率、自社農園のしいたけを使った”だし”【さきしま】

【セントルマルシェ編】


東広島市の東北に位置する河内町・豊栄町・福富町の三地域は総称して"県央"と呼ばれています。


その県央エリアで行われたマルシェ、「セントルマルシェ」で出店されてる事業者さんにお話を伺いました。

@centre_marche


<<株式会社 さきしま>>


東広島市豊栄町にある自社農園「さきしま農園」で栽培している椎茸を用いた「だし」を中心に加工品を製造販売されています。


しかし、東広島市は椎茸の特産地というわけではありません。


「特産品じゃないからこそ、作る面白さがある」


代表取締役社長の近成一志さん(二枚目左)にお話を伺いました!


今回の出店では加工品の販売と「だしの試飲」を提供されていました。


さきしまさんの目玉商品は「西条鰹ふりだし」


だしというものは素材の旨味成分の"バランス"が最も重要だそうです。


「鰹ふりだし」は約30年間の研究を重ねた結果生まれた「うまみの黄金比率」を獲得した逸品です。


1~2分煮出すだけでプロの味が出せちゃうという手軽さも魅力です!


だしをそのまま飲む経験ってあまり無かったのですが、思いの外スッと飲めちゃう。

旨味がギュッと凝縮されていてしつこくない


最近寒くなってきたのでこれでうどん食べたら最高だなぁなんて思っちゃいました。


「椎茸とお野菜のブイヨン」もオススメです!


ブイヨンってよくセロリが入っていて、セロリが嫌いな人は苦手なイメージがありますよね。

(実は自分もセロリ大嫌い...)


しかし、さきしまさんの「椎茸とお野菜のブイヨン」はセロリの成分抑え目に作られているそうで、セロリが入っているもの一切受け付けない僕でも試飲出来ちゃいました!


ポトフなどに使え、お子さんにもオススメだそうです♡


他にも「しいたけ茶」や「椎茸そば」なども販売されています!


「椎茸そば」なんて初めて見ました。

でもでも、たっぷり試飲してさきしま農園産の椎茸の味を体験したので確信を持って言えます。

絶対美味しいです!


ここで紹介したもの以外も魅力的な商品が多数ございます。


オンラインサイトでの購入が出来ます↓↓


オンラインサイト:https://www.rakuten.co.jp/sakishima-shop2/


ホームページにはだしを活用した美味しい料理の作り方やだしの成分の細かな説明が載ってます。


毎日のお料理が楽しくなること間違い無しなので、家庭で料理を作る方は是非ホームページものぞいてみてくださいね!


ホームページ:http://www.sakishima-saijo.com/


東広島市豊栄町は豊かな自然と清らかな空気と水が存在します。

その地域の良さを活かして、自社で栽培されているさきしまさんの自慢の椎茸。

その旨味を是非味わってみてください!


-------------------------------------------------------------------


株式会社さきしま


〒739-0025

広島県東広島市西条中央6丁目31-38 セラフィクビル104


営業時間:平日 8:00~17:30(土、日、祝祭日を除く)


TEL:082-431-5550


Instagram:@sakishima_saijo


Facebook:https://www.facebook.com/sakishimasaijo/


HP:http://www.sakishima-saijo.com/


Email:info@sakishima-saijo.com


さきしま農園


広島県東広島市豊栄町鍛冶屋68-1


TEL:082-432-3855



取材日時:2020/10/04
ページトップへ